MENU

Transcope(トランスコープ)をレビュー!特徴や使い方も解説

本ページはプロモーションが含まれている場合があります。
  • URLをコピーしました!
Transcope(トランスコープ) AIライティングツールをレビュー

こんにちは、不動産ライターの小花絵里(おばなえり)です。

SEO記事を制作するWebライターやブロガーの中には、もっと効率よくコンテンツを生み出したいと考える人も多いのではないでしょうか?

SEO記事制作を効率化させるためのツールの一つが、AIライティングツールです。

読者さん

でもAIライティングって実際どうなの?SEO対策に活用できる?

そこで今回は、AIライティングツール「Transcope(トランスコープ)を実際に使ってレビューしていきます!

これからはAIを活用して効率化を進めていく時代です。Transcope(トランスコープ)の使い方や活用方法もご紹介しますので、興味のある方はこの機会にぜひ試してみてください!

  • キーワードやURLからコンテンツ生成
  • 画像ファイルからコンテンツ生成
  • 見出し構成から長文をAIライティング
  • 競合分析を基にしたAIリライト など…

Transcope(トランスコープ)にはSEOに強い文章の作成をサポートするための機能が揃っています!

効率化を進められるだけでなく、AIライティングによる文章表現も期待できます。

無料で使えるFreeプランもありますので、まずは無料で使い心地を試してみましょう!

\ AIライティングでSEO対策を効率化◎ /

この記事を書いた人

hana writing office代表。不動産業界での経験から、不動産についてわかりやすく解説する不動産ライター。大手Webメディアにも多数寄稿。執筆実績はこちら

保有資格:宅地建物取引士/賃貸不動産経営管理士/FP2級/日商簿記2級/教員免許(国語)他

Twitter:@writerERI
Instagram:@eri.writer
Blog:Webライターのお悩み相談室

こんなお悩みはありませんか?
  • なかなかWebライターの仕事を受注できない…
  • わかりやすく丁寧な文章を書きたい。どうしたらいい?
  • 記事を書くスピードが遅くて悩んでいます
  • SNS・ブログは始めた方がいい?何がおすすめ?
  • フリーランスになって案件をどのくらい抱えられるか不安。 etc…

Webライターに関するお悩み相談を無料で受け付けています。詳しくは「Webライターのお悩み相談室」をご覧ください。

目次

「Transcope(トランスコープ)」とは

Transcope公式サイト
出典:Transcope(トランスコープ)公式サイト

Transcope(トランスコープ)は、シェアモル株式会社が提供しているAIライティングツールです。

SEOに強い文章の作成支援に特化しているのが大きな特徴で、Googleで検索上位表示されている競合サイトの分析にも長けています。

また、タイトルと見出しを設定すると文章をバックグラウンドで生成することも可能AIが文章生成する時間を待つ必要がないため、効率よく文章を作成することができるのです。

読者さん

SEOコンテンツを効率的に制作したい人に向いていそうですね!

Transcope(トランスコープ)の主な機能

Transcope(トランスコープ)の主な機能
出典:Transcope(トランスコープ)公式サイト

Transcope(トランスコープ)は、基本的なAIライティングだけでなく画像ファイル・CSVからのコンテンツ生成や競合分析を基にしたリライト、キーワードの提案、サイトの検索順位調査などの機能があります。

GPT-4単体で使用した場合よりも、より網羅的でSEOに強い文章を生成することを可能にしています。

GPT-4の有料版を契約していることから、入力されたデータが無断で学習に使われる心配はありません。

Transcope(トランスコープ)の料金プラン

スクロールできます
プラン料金特徴
Free無料・4,000字/月の生成
・検索順位調査:3ワードまで登録可
・一部機能制限あり
Basic11,000円/月(税込)
※追加20,000字あたり4,400円(税込)
・50,000字/月の生成
・検索順位調査:10ワードまで登録可
・全機能利用可能
Pro38,500円/月(税込)
※追加20,000字あたり3,080円(税込)
・250,000字/月の生成
・検索順位調査:100ワードまで登録可
・全機能利用可能
Enterprise66,000円/月(税込)
※追加20,000字あたり2,200円(税込)
・600,000字/月の生成
・検索順位調査:1,000ワードまで登録可
・全機能利用可能
Customize要問い合わせ・生成可能文字数の増加
・契約者の既存文章を学習しチューニング
・APIの提供
2023年7月26日現在

Transcope(トランスコープ)の料金プランは、上記表の通りです。どのプランも初期費用は無料、基本的には月払いの契約となっています。

月払いの料金は前払い、文字数超過で追加の支払いが発生した分に関しては後払いです。

最短契約期間は1か月。月の途中から契約開始した場合、契約開始日の1か月後に更新を迎えます。
例)1月15日に有料版申し込み→2月14日までの契約(毎月15日の自動更新)

読者さん

無料で使えるFreeプランがあるので気軽に試せるのが良いですね◎

\ 無料で使えるFreeプランあり◎ /

Transcope(トランスコープ)の使い方

Transcope(トランスコープ)の使い方

ここでは、Transcope(トランスコープ)の使い方について解説します。

STEP
メニューから使いたい機能を選択
出典:Transcope(トランスコープ)公式サイト

ログイン後、左のメニューから使いたい機能を選びます。今回は「コンテンツ生成」を選択しました。

STEP
キーワードや文章を入力する
出典:Transcope(トランスコープ)公式サイト

今回は、フリーテキストにキーワードを入力してみました。

STEP
オプションを選択・入力する
出典:Transcope(トランスコープ)公式サイト

続いて、オプションを選択・入力していきます。今回はデフォルトの選択肢(雰囲気:落ち着いた雰囲気)を選びました。追加条件を入力することも可能です。

STEP
コンテンツを生成する
出典:Transcope(トランスコープ)公式サイト

Webライティングの勉強方法は、まず基本的な文章力を身につけることが大切です。インターネット上の情報を整理し、わかりやすく伝える能力を磨くことが求められます。次に、SEO対策を理解し、検索エンジンにとって有益なコンテンツを作成できるようになりましょう。また、ユーザーのニーズに応じた内容を提供することが重要ですので、ターゲット層を明確にしましょう。関連書籍やオンライン講座を活用することで、効果的にWebライティングを学べます。練習を重ねることが上達の鍵ですので、実際に記事を書いてみることをお勧めいたします。

Webライティングの勉強方法には、いくつかのアプローチがございます。まずは、基本的な文章力を磨くことが大切でございます。そのためにも、定期的に読書を行い、多様な表現方法や文体に触れることがお勧めでございます。

また、効果的なキーワード使用やリサーチ能力も重要なスキルとなります。そこで、SEOに関する知識を学び、実践的なコンテンツ作成を行うことが求められます。セミナーやオンライン講座で専門的な知識を深め、実際にブログや企業のWebサイトでライティングを手がけることで、技術を磨くことができるでしょう。

最後に、他人のWebライティングを分析し、良い部分を取り入れながら、オリジナリティを持った文章作成に努めていただくことが大切です。

絵里

ところどころ語尾などが気になりますが、内容は間違っていませんよね。オプションで雰囲気を変更するともっとよくなりそうです。

\ AIライティングで文章作成を効率化 /

【レビュー】Transcope(トランスコープ)を実際に使ってみた

【レビュー】Transcope(トランスコープ)を実際に使ってみた

今回は、Transcope(トランスコープ)の「ドキュメント作成」の「AIおまかせ」を使って1,000字以上の長文を作成してみます。キーワードは、デフォルト設定となっていた「女性 アクセサリー 選び方」を入力しました。

出典:Transcope(トランスコープ)公式サイト

キーワードの分析を開始すると、自動で競合サイトを分析してもらえます。さらに、「オススメ」に基づいて自動でタイトル・見出しが設定されました。

タイトルや見出し、希望文字数などの条件を入力し終わったら、「保存する」を選択。バックグラウンドでドキュメントが作成されるので、その間に別のドキュメントを新規作成することも可能です。

絵里

手動で検索して見出しを確認していくよりも、圧倒的に時短になりますね!

↓作成された記事がこちら

出典:Transcope(トランスコープ)公式サイト

4,000字を超える文章が生成されたので、家族が運営する別サイトに記事として公開しました。

4,000字を超える記事が、「AIおまかせ」を使用することでわずか数分で完成されました。上の記事はTranscope(トランスコープ)が生成した文章を編集せずそのまま掲載しています。

読んで頂けたらわかりますが、「女性のアクセサリー選び」というテーマに沿って自然な日本語でわかりやすく解説されています。

ただ、タイトルにある「人気ブランド&似合うコーデ術」の具体的な内容はありませんでした。別のタイトルにした方が記事の内容には合っていたように思います。

Transcope(トランスコープ)が生成した文章に人間の手を加えて、表現を変えた方が良い箇所を修正したり、読者が知りたいと思われる情報をさらに追記したりしていけば、読みやすい記事に仕上がりそうですね。

読者さん

キーワード選定さえ行えば、AIおまかせで記事制作にかかる時間を大幅に短縮できそう!

\ AIおまかせでSEO対策を効率化 /

Transcope(トランスコープ)の活用方法

Transcope(トランスコープ)の活用方法

ここでは、Transcope(トランスコープ)の活用方法について解説します。

コツをおさえて自サイトのSEOコンテンツ強化・SEO対策などに活用していきましょう!

  • コンテンツの大枠の作成に利用する
  • 外注している作業の一部に活用する
  • 他のツールも組み合わせながら活用する

コンテンツの大枠の作成に利用する

Transcope(トランスコープ)に限らず、AIで生成された文章をそのまま使うことはまだ難しいでしょう。

絵里

現時点では、公開する前にAIが生成した文章の事実確認などを行った方が良いでしょう。

ただ、SEO記事制作ではゼロからイチを生み出すのが大変な作業です。Transcope(トランスコープ)に競合分析をしてもらってコンテンツの大枠を作成し、人間の手で修正を加えることにより、作業時間を大幅に短縮できると考えられます。

AIが作成した記事の内容を精査したり、読者が知りたい情報を追加したりすれば、良い記事に仕上がると思いますよ!

外注している作業の一部に活用する

WebライターやブロガーなどSEOコンテンツを制作している人の中には、執筆などの作業を外注している人も多いでしょう。

競合分析から記事のタイトル・見出し作成などをTranscope(トランスコープ)に活用することで、外注しなければならない作業が軽減されます。結果的に、外注費を抑えることにもつながるでしょう。

他のツールも組み合わせながら活用する

SEOに強い文章生成をサポートするTranscope(トランスコープ)では、検索順位調査や競合分析などSEO対策に必要な機能もあります。

ただ、文章校正ツールやキーワード調査ツール、検索順位チェックツールなど、それぞれの機能に特化したツールも組み合わせることで、さらに良いコンテンツが生み出せるようになるでしょう。

絵里

私はキーワード調査に「ラッコキーワード」、検索順位チェックツールとして「GRC 」を利用しています。

Transcope(トランスコープ)をSEO対策などに活用してみよう!

Transcope(トランスコープ)をSEO対策などに活用してみよう!

Transcope(トランスコープ)はSEOに強い文章生成をサポートするAIライティングツールです。

競合分析や検索順位調査など、SEO対策に使える機能も備わっています。

無料で使えるFreeプランもあるため、SEOコンテンツ制作にかかる作業時間を短縮させたい人、外注にかかる費用の負担を軽減させたい人などは、ぜひ活用してみてください!

  • キーワードやURLからコンテンツ生成
  • 画像ファイルからコンテンツ生成
  • 見出し構成から長文をAIライティング
  • 競合分析を基にしたAIリライト など…

Transcope(トランスコープ)にはSEOに強い文章の作成をサポートするための機能が揃っています!

効率化を進められるだけでなく、AIライティングによる文章表現も期待できます。

無料で使えるFreeプランもありますので、まずは無料で使い心地を試してみましょう!

\ AIライティングでSEO対策を効率化◎ /

SEOに強いAIライティングならTranscope(トランスコープ)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次